ReactでHTMLのテーブルをExcelファイルでエクスポートする方法
2022-07-12
表

前の記事では、TanStack Tableでテーブル表示をしました。今回は、表示したテーブルからxlsx形式でダウンロードしてスプレッドシートで表示できるようにしたいと思いました。

npm trends で調べたところ、exceljsも良さそうでしたが、sheetjsを試してみることにしました。やり方は次の2番目のリンクに示されていますが、TypeScriptでのエラーを消す方法を含めてメモしました。

手順

1) テーブルにIDをつける

<table id='TableToExport'>

2) index.htmlに以下を追加する

<script src="https://cdn.sheetjs.com/xlsx-latest/package/dist/xlsx.full.min.js"></script>

3) エクスポート用のボタンを追加

<button className="button mt-2" onClick={xport}>EXLSXエクスポート</button>

4) イベントハンドラを追加

import { useCallback } from 'react';
:
 
  const xport = useCallback(async () => {
    const table = document.getElementById('TableToExport');
    const wb = XLSX.utils.table_to_book(table);
    XLSX.writeFile(wb, 'UdiTable.xlsx');
  }, []);

5) TypeScriptのエラーを消す

以下をインストールします。

$ yarn add @types/xlsx

以下を追加します。

import * as XLSX from 'xlsx';

できたものはこちらです。